西に大きな窓があるのは凶相なんですか?
はい凶相です。

西は金運の方位。

だから、金運を家に呼び込むために西に大きな窓を作ろうなんて言うのは素人の楽観的な解釈です。

窓は、太陽の光を入れる役割があります。

つまり、火の気を家に入れます。

それに対して、西は金気を帯びています。

金は火の熱で溶かされるので、金運がなくなるとされています。

以上の理由から、西に大きな窓があるのは、風水的には、大凶相です!

西の窓があると、金遣いが荒くなるとされています。

でも、これの風水説を冷静にとらえると、金があると言うことを意味しています。



お金があるから、金を使うことができるってことです。

つまり、金運が必ずしも悪いとは言えない。

金運がよく、たくさんのお金を儲けることができる。

でも、金遣いが荒いから、いつまでたっても、貯金がたまらない。

西に窓をつけるってことは、そういうことなんですよ。

西はお金の方位なんだから、金運が上がるんじゃないの?

難しいこと考えないで、シンプルに考えればいいじゃん。

西からお金のパワーを吸収するために大きな窓があるって、プラスにとらえればいいんですよ。

結局、風水なんて、解釈次第でプラスにもマイナスにもなるんだからさ。